CHARACTER DATE

犬山 道節
いぬやま どうせつ:忠の犬士
年齢
23歳
性別
男性
身長
179cm
体重
73kg
眼の色
髪の色
黒(スキンヘッド)
出身地
武蔵国

犬士のひとり。忠の玉を持つ。痣は左肩。
練馬家に仕えていた実家が陰謀で滅ぼされており、信乃以上にお家復興の使命に燃えている。
そのためには荒っぽい手段に出ることも多く、お世辞にも素行が良いとは言えない。
山伏の姿をしているのは、仇討のための変装。頭は勢いで剃った。
大塚村の浜路とは腹違いの兄妹。
彼女の最後に立会い、村雨を託されるも、そのまま持ち逃げする。
その際、居合わせた荘助と一戦交え、お互いの数珠玉を取り違えてしまった。
武器は錫杖と、炎を操る妖術。こう見えて魔法使いタイプ。
初登場の山伏の格好から、弁慶っぽいイメージ。